プリペイド型電子マネーの現金化

プリペイド型電子マネーはチャージ式なので、カード内に入っているお金は自分のお金です。返金することで現金化することもできますが、返金できるタイプの電子マネーはあまりないため、一度チャージしてしまったら使い切るしかありません。返金できる交通系の電子マネーも返金の際には手数料をとられてしまいます。そのためプリペイド型電子マネーを現金化に使う場合は、チャージした分から商品を購入し、それを転売するのが方法が一般的です。しかし、電子マネーで購入できる商品は限られています。金券なども購入できないためどうしても転売した際の換金率は低くなってしまいます。チャージにも限度額が設けられているので高額な現金化は難しいでしょう。プリペイド型電子マネーでもクレジットカードと連携してチャージするタイプのものがあります。これを使って現金化をする場合はクレジットカードの限度額まで現金化が可能なのでより高額な現金化をすることができます。ポストペイ型電子マネーの現金化はプリペイド型電子マネーのクレジットカードと連携した場合の現金化とさほど変わりません。ただしどの方法でも電子マネーを使った現金化での高い換金率は期待できないでしょう。