現金化は違法?

クレジットカード現金化は現時点では違法ではありませんが、グレーゾーンといえるでしょう。今のところクレジットカード現金化を利用して捕まった人はいませんが、今後法整備が進んだ場合、違法となる可能性があることは忘れてはいけません。今のところ違法ではありませんが、クレジットカード現金化はクレジットカードの利用規約には違反しています。現金化目的のクレジットカード利用は禁じられているため、現金化のための利用していることが判明するとクレジットカードの利用停止になってしまう可能性もありますのでその点は要注意です。電子マネーの現金化は自分でチャージした分のお金を現金化するのは問題ないでしょう。そのほかの電子マネー現金化の方法であったもクレジットカード現金化と比べるとリスクは減ると思います。アマゾンギフト券の現金化は、結局はクレジットカード現金化と同じことなのでクレジットカードとアマゾンの規約違反にはなります。携帯決済現金化も同様でクレジットカードの利用規約違反になります。どのような現金化の方法であったとしても転売目的のクレジットカードの利用は認められていないので、クレジットカード利用停止のリスクを負うことになるのです。