電子マネーとは

電子マネーとは現金代わりに使えるカードのことです。電子マネーの中にも2つのタイプがあり、片方はプリペイド型、もう片方をポストペイ型といいます。プリペイド型はあらかじめ現金をカードにチャージし、チャージした分だけのお金を使う方法です。クレジットカードや審査も不要なのでどなたでも持つことができますが、クレジットカードと連携して自動的にクレジットカードからチャージすることもできるのです。ポストペイ型は後払いタイプのものです。機能はクレジットカードとさほど変わらず、使用した分の額がクレジットカード利用分とともに口座から引き落されます。支払い時にサインや暗証番号を入力しなくて済みます。プリペイド型はチャージした分しか利用できないのでお金の使い過ぎを防ぐことができますが、その分、高い買い物には使いづらく、いちいちチャージしなければならないという手間があります。また一度チャージしてしまったものはカード会社にもよりますが、基本的に返金できないので注意してください。ポストペイ型は現金のようにお金を財布から出す手間や、クレジットカードのようにサインや暗証番号入力の必要もなく、プリペイド型電子マネーのようにチャージする必要もないため、どれと比較しても最もスムーズにお会計を済ませることができます。クレジットカードから引き落とされるのでクレジットカードの限度額までは使用することができるので、逆に使い過ぎてしまう可能性もあります。クレジットカードがないと利用することができないのはデメリットといえるでしょう。